ITIN(Individual Taxpayer Identification Number)、もしくはTIN(Taxpayer Identification Number)に関しまして

ITIN取得お手続きの複雑化

さて、こちらの記事でもご紹介いたしましたが、このITINという番号は、悪用されるケースが目立ったため、数年前からそのお手続が複雑になり、本人様確認のためにパスポート、もしくは旅券所持証明を提出するか、IRSのエージェントを通して本人様確認をしない限り、取得ができなくなってしまいました。

アメリカの郵便事情を考えると、パスポートそのものを送ることはかなり危険な事になる上、旅券所持証明は日本国外にいないと取得することができないため、日本国内の方がこのITINの取得を試みる場合には、実質IRSのエージェントを通してご本人様確認をする、という選択肢しか残されておりません。

弊社はこのIRS登録エージェントとなっておりますので、弊社にご依頼をいただいた場合には、全てのコミュニケーションを日本語で、また、パスポートを直接送ること無く、ITINのご取得をしていただくことが可能です。

IRS登録エージェントは、下記のサイトよりご確認いただくことができます。

IRS登録エージェントリスト

*弊社はCaliforniaの登録エージェントですが、どの州の方であってもサポートをさせていただくことができます。

 

弊社にご依頼いただく場合のメリット

・全てのコミュニケーションを日本語で!
・パスポートを直接当局へ送る必要がない!
・旅券所持証明の取得のために海外に出る必要もない

お手続きの複雑化に伴い、個人でご申告をなさったケースでも、最終的に番号が発行されなかった、というお話を多く伺いますが、そういったケースでも弊社サービスをご利用いただきまして、最終的にご取得いただいた、という事が多くございます。

ITINご取得のための弊社サービスに関する詳しいお問い合せは、下記お問い合わせフォームをご利用くださいませ。

*弊社はお客様のITINご取得を全力でサポートさせていただきますが、番号の発行に関しましてはIRS当局が判断することになりますので、番号のご取得自体をお約束するものではございませんこと、予めご了承ください。

お名前 (入力必須)

Emailアドレス (入力必須)

電話番号

ITINが必要な事由について(入力必須)

※お問合せ内容に対して、調査が必要な内容につきましては、回答までに数日いただく場合もございますのでご了承ください。
※1週間以上過ぎてもお問合せに対する返信が、弊社から無い場合はご入力いただいたEmailアドレスが異なることで、弊社へのお問合せが不着の可能性もございます。その際は、大変お手数ですが再度お問い合わせください。
※皆様からのご相談内容につきましては守秘義務を遵守し、個人情報は弊社プライバシーポリシーに則り取り扱わさせていただきます。

このお問合せ内容で宜しければ、左のチェックボックスにチェックを入れてから[送信]ボタンを押してください。

Comments are closed.